愛知県で19日、20代から80代の男女6人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。県内の感染者は400人を超えて401人となりました。

 19日、愛知県で新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは江南市の80代男性、清須市の40代男性、一宮市の40代女性、稲沢市の30代男性と20代女性、大府市の20代男性の6人です。

 このうち稲沢市の30代の男性は、職場の同僚で名古屋市の50代の男性に4月14日、感染が確認されています。

 清須市の40代の男性は同居する40代の兄が4月16日、陽性と判定されました。

 稲沢市の20代の女性は知人で、名古屋市の20代の男性が17日陽性と判定されています。

 ほかの3人についてはこれまでに感染者との接触が確認されていません。

 愛知県内の感染者はこれで401人になりました。