名古屋市で19日、病院職員ら20代から50代の男女4人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。この病院では、すでに他の患者にも感染が確認されていたということです。

 19日、名古屋市で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは20代女性、30代男性、50代の男女2人のあわせて4人です。

 このうち50代の女性は、北名古屋市の済衆館病院の職員で、4月8日に感染が確認された50代の患者と接触がありました。

 また、病院や愛知県によりますと、17日感染が確認された清須市の40代と80代の男性はこの病院で救急受診をしていたということです。

 スタッフや患者の感染確認を受けて済衆館病院では、あすから外来や診療や救急対応など、業務の一部を中止することにしています。

 愛知県内の感染者はこれで405人となりました。
(最終更新:2020/04/19 21:43)