新型コロナウイルスのクラスターが発生している岐阜市のナイトクラブと肉料理店で、新たに客や従業員に感染が確認されました。県内の感染者はこれで139人になります。

 19日、岐阜県で新たに新型コロナウイルスの感染が分かったのは、岐阜市の30代女性と40代男性です。

 このうち30代の女性はクラスターが発生している岐阜市のナイトクラブ「シャルム」の従業員です。これでクラスターの関係者の感染は47人になりました。

 また40代の男性も、クラスターとなっている岐阜市の肉料理店「潜龍」を4月3日に客として訪れていて、その2日後の4月5日から発熱などの症状が出ていたということです。

 県内の感染者はこれで139人になりました。