三重県四日市市に住む80代の女性が新型コロナウイルスに感染していたことが、19日新たに分かりました。

 新たに感染が分かったのは、四日市市に住む無職の80代の女性です。

 女性が同居している家族で50代の男性は、4月15日に死亡し、その後に新型コロナウイルスの感染が確認されていました。

 三重県によりますと、女性に発熱などの症状はなく、外出の際もマスクを着用していたということです。

 これで三重県の感染者は36人となりました。