愛知県内の2つの病院で、看護師あわせて3人に新型コロナウイルスの感染が確認され、病院側は外来診療を休止しています。

 長久手市の愛知医科大学病院は、20日までにいずれも20代の男性看護師2人に陽性が判明したと発表しました。2人の感染経路は不明ということですが、病院側は20日から5月3日まで原則、外来診療を休止としています。

 また、北名古屋市の済衆館病院でも、19日、50代の女性看護師に感染が確認されました。女性看護師は、4月8日に感染が確認された50代の患者と接触があったということで、済衆館病院は外来診療や救急対応など業務の一部を中止しています。
(最終更新:2020/04/20 12:04)