名古屋市で20日、集団感染が起きた保育園の女性保育士や、大学病院の男性看護師らあわせて3人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。

 感染が確認されたのは、名古屋市の50代の女性と20代男性2人のあわせて3人です。

 50代の女性は、これまでに園児ら9人に感染が広がった市内の保育園の保育士です。19日に咳や嗅覚の異常などがあったため検査したところ、20日陽性と判定されました。

 また20代の男性の1人は、愛知県長久手市の愛知医科大学病院の看護師で、19日に発熱し、20日に感染が確認されました。

 愛知医科大学病院では20日、この男性とは別の男性看護師にも感染が確認されています。

 愛知県の感染者はこれで410人となりました。
(最終更新:2020/04/20 19:40)