新型コロナウイルスの院内感染が発生した愛知県の碧南市民病院で、20日新たに看護師3人が感染したことが確認されました。

 新たに感染が確認されたのは、碧南市民病院の20代から40代の女性看護師3人です。

 碧南市民病院によりますと、3人はこれまで感染者が出た病棟で勤務していて、20日PCR検査を受け陽性と判定されました。

 碧南市民病院ではこれまでに入院患者5人と医師1人、看護師1人の院内感染が確認されていて、これで院内での感染者はあわせて10人になりました。

 一方、病院では救急車の受け入れを含む全ての外来を中止していましたが、21日から予約の外来などを再開しています。
(最終更新:2020/04/21 11:58)