愛知県の碧南市民病院の入院患者で、新型コロナウイルスに感染していた80代の男性と90代の男性が死亡しました。

 死亡したのは碧南市の80代の男性と西尾市の90代の男性で、いずれも碧南市民病院に入院していた患者です。

 碧南市民病院では、これまでに入院患者5人と医師1人、看護師4人のあわせて10人の感染が確認されていました。

 これで、このうち80代以上の入院患者4人が死亡したことになります。愛知県内の死者は29人となりました。
(最終更新:2020/04/21 17:47)