愛知県は10歳未満から90代までの男女10人に、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表しました。これで県内の感染者は436人となりました。

 愛知県によりますと感染が分かったのは、一宮市のきょうだい3人、岩倉市の家族3人、瀬戸市の20代男性、碧南市の30代女性、大治町の50代男性、知多市の90代の男性のあわせて10人です。

 このうち一宮市のきょうだいは、いずれも10代未満の男の子2人と女の子1人で、4月19日に感染が確認された40代女性の子供です。3人とも発熱などの症状はみられないということです。

 岩倉市の家族3人は40代の夫婦と10代の娘で、夫は16日に感染が確認された40代の女性と同僚でした。

 碧南市の30代女性はすでに11人の感染が確認されている碧南市民病院の看護師です。

 大治町の50代の男性は、妻が集団感染が起きた名古屋市の保育園に勤務する保育士で、13日に陽性と判定されていました。

 90代の男性は、職員ら7人に感染が確認されている知多市のデイサービス施設の利用者です。

 瀬戸市の20代男性はこれまでに感染者との接触が確認されていません。これで愛知県の感染者数は436人になりました。