東海3県では22日、新たに男女24人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され、岐阜市では80代の女性が死亡しました。

 愛知県では19人の感染が確認されました。このうち、知多市の90代の男性は職員ら7人の感染がすでに判明していたデイサービス施設の利用者でした。

 また、名古屋市の90代の男性は長久手市の愛知医科大学病院の入院患者で、既に感染が確認されている病院の20代の男性看護師と接触がありました。

 一方、岐阜県では3人の感染が判明。このうち20代男性は笠松町の松波総合病院の研修医で、同僚の医師8人が自宅待機となっています。

 また、岐阜市の80代の女性が死亡しています。