名古屋市で22日、新たに9人に新型コロナウイルスの感染がわかりました。このうち90代の男性は、看護師に感染者が出ている愛知県長久手市の愛知医科大学病院に入院していました。

 新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、名古屋市に住む10歳未満から90代までの男女合わせて9人です。

 このうち90代の男性は、3月30日から4月17日にかけ長久手市の愛知医科大学病院に入院していました。

 男性は20日に感染が発表された20代の男性看護師と入院中に接点があったということですが、病院は「入院中に感染されたのか退院後に感染されたのかは不明」としています。

 22日はこのほか、所属するボクサー2人の感染が判明している名古屋市内のボクシングジムの関係者の男性と、その家族などの感染も確認されました。

 愛知県内の感染者は、445人に上っています。