23日、岐阜県岐阜市で新たに男女2人が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。2人は既に感染が分かっている70代男性の家族や知人です。県内の感染者はこれで149人になります。

 23日、岐阜県で新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、いずれも岐阜市に住む50代の男性と60代の女性のあわせて2人です。

 このうち60代の女性は4月21日、同居する家族の70代の男性に感染が確認されていました。50代の男性はこの家族らと4月13日、一緒に食事をしていたということです。

 60代の女性と50代の男性はともに無症状でしたが、濃厚接触していた70代の男性に感染が分かったため、検査したところ、陽性と判定されました。

 岐阜県内の感染者はこれで149人となりました。

 一方、県が軽症者や無症状の軽症者を隔離するために借り上げている「HOTEL KOYO」に23日、新たに20代の男性が入所しました。この施設で受け入れた患者はあわせて3人となりました。