新型コロナウイルスの感染拡大で家計にも影響が出る中、名古屋の設計会社が全社員に一律10万円の支援金を支給です。

 27日、全社員638人に一律10万円の支援金を支給したのは、航空機の設計などを手掛ける「シーアールイー」です。

 在宅勤務や一時休業で月収が減ったりマスクなどの購入で出費が増えたりして、社員の家計にも影響が出ていることから、4月15日に支給を決めました。

男性社員:
「予防のためのマスク(購入)とかに、ぜひ使わせていただけたらなと思っています」

大脇社長:
「多少余裕を持った生活をしませんと、なかなか仕事の方も捗らない。(家計の)足しにはなると思いますもんで」