岐阜県関市に住む70代の男性が新型コロナウイルスに感染していたことが、2日新たにわかりました。岐阜県で感染が確認されたのは4月23日以来、9日ぶりです。

 新たに感染が確認されたのは、関市に住む70代の男性1人です。

 男性は4月20日、70代の妻が新型コロナウイルスに感染していたことが分かったことから、その翌日、濃厚接触者としてPCR検査をしましたが、陰性でした。

 しかし、1日発熱したため医療機関を受診し、2日再度検査を行ったところ陽性だったということです。岐阜県で感染者が確認されたのは、4月23日以来9日ぶりです。

 これで岐阜県内での感染者は、150人となりました。

 一方、愛知県と三重県では2日は新たな感染者は確認されていません。
(最終更新:2020/05/14 11:28)