2日夜、愛知県大府市の住宅で34歳の男性が男に頭を殴られ、意識不明の重体です。男は現在も逃走していて、警察は殺人未遂事件として行方を追っています。

 2日午後9時20分ごろ、大府市長草町にある坂野一茂さんの住宅の離れの2階で、「知らない男に息子が殴られ血だらけになっている」と、事件を目撃した坂野さんの妻から119番通報がありました。

 殴られたのは坂野さんの息子・旭さん(34)で、病院へ搬送されましたが、頭の骨を折り意識不明の重体です。

 坂野さんの妻も男が逃げる際に階段から突き落とされた上、頭を殴られケガをしました。
 愛知県警によりますと、旭さんは、母屋に住む両親とは別に、東側にある離れに1人で住んでいて、いつもは閉じているシャッターが開いていることを不審に思った母親が、様子を見に行った際に事件に遭遇したということです。

 逃げた男は、年齢35歳くらい身長は1m70cmほどで、フード付きの白いシャツを着ていたということです。

 現場は、JR東海道線・共和駅から西に1.5キロほど離れた住宅街で、警察は殺人未遂事件として逃げた男の行方を追っています。
(最終更新:2020/05/03 11:50)