愛知県は5日、30代から40代の男女3人に新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

 このうち、みよし市の30代の男女は、4日に感染が確認された豊田市の60代女性の子供です。

 30代の男性は、4月22日に37度台の発熱などで病院を受診したところ、肺炎が確認されました。その後、5月4日に男性の母である60代女性への感染が確認されたことから、PCR検査を受けた結果、陽性と判定されました。

 また30代の女性も4月29日以降、38度台の熱や頭痛などの症状があり、5日に感染が確認されました。

 一宮市の40代の男性は、4月29日に39度の発熱や咳、味覚と嗅覚の異常などが確認され、4日に陽性と判定されました。感染者との接触はこれまでのところ確認されていません。 

 一方、岐阜県は3日連続、三重県は11日連続で新たな感染者の発表はありませんでした。これで東海3県で確認された感染者は、愛知県が493人、岐阜県が150人、三重県が45人です。