愛知県は県立学校の再開を1週間前倒し、5月25日からとすると発表しました。夏休みも短縮される見通しです。

大村愛知県知事:
「分散登校・時差登校をですね、1週間前倒しをいたしまして、5月25日の月曜日からということにする」

 愛知県は当初、来月1日からとしていた県立学校の再開について、新型コロナウイルスの県内の感染状況が落ち着いていることなどから1週間前倒し、5月25日からとすることを決めました。

 分散登校の期間も短縮し、来月1日から通常授業をするとしていて、市町村にも小・中学校などに同様の対応をとるよう通知しました。

 また、夏休みは学校ごとに異なりますが、20日程度に短縮される見通しです。

 一方で、政府が緊急事態宣言の解除を検討していることについて、大村知事は「国の動きに関係なく社会経済活動の再開に向け準備を進めている」と話しました。
(最終更新:2020/05/13 12:14)