5月2日に新型コロナウイルスの感染が確認された、岐阜県関市の70代の男性が14日、死亡しました。

 男性は4月20日に70代の妻に感染が確認され、その翌日に濃厚接触者としてPCR検査を受けましたが陰性で、5月1日に発熱したため再度検査したところ、陽性と判定されていました。

 岐阜県での感染者の死者はこれで7人となりました。