18日は、愛知・岐阜・三重の東海3県で17日に続き2日連続で、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されませんでした。

 新たな感染者が確認されていないのは三重県では24日連続、岐阜県では16日連続となりました。

 これまでの感染者と死者の数は、愛知県が503人(うち死者34人)、岐阜県が150人(うち死者7人)、三重県が45人(うち死者1人)です。

 緊急事態宣言も解除され、店舗や学校が再開するなど、急に生活が日常に戻っていますが、感染リスクには引き続き注意が必要です。