新型コロナウイルスの影響で閉園していた名古屋の東山動植物園が、6月2日の営業再開を前に、事前予約システムの試験運用を兼ねて28日、プレオープンしました。

 再開後の東山動植物園では、入園するために公式ホームページからの事前予約が必要で、28日はシステムの試験運用を兼ねて、午前9時からプレオープンしました。

 感染対策として、人気の動物の檻の前に間隔をあけるようお願いする注意書きを貼ったほか、は虫類などが飼育される屋内施設は当面閉鎖します。

 再開後も、当面は1日5000人の事前予約制で、東山動植物園では来園者に感染者が確認された場合、同じ日に来園した人に注意喚起のメールを送付し、感染拡大の防止につなげるとしています。
(最終更新:2020/05/28 11:57)