新型コロナウイルスの影響で延期になっていた入学式が、岐阜県川辺町の小学校で行われました。

 町立川辺西小学校で行われた入学式にはマスク姿の新1年生・42人が出席しました。

式では、新型コロナウイルス対策として間隔を空けて座り、国歌斉唱ではCDを流して静かに口ずさむなどの対応に変え、新1年生たちが静かに歌っていました。

 川辺町では、新型コロナウイルスの感染者が出たことなどを受け、4月7日に予定していた小中学校の入学式をおよそ2カ月延期していました。

 新入生たちは、2週間の分散登校ののち、6月15日から通常の授業を受ける予定です。
(最終更新:2020/05/30 19:09)