愛知県はPCR検査など新型コロナウイルスの感染者への対応にあたる職員に、1日3000円から4000円の「特殊勤務手当」を支給すると発表しました。

 特殊勤務手当の対象になるのは、PCR検査をする衛生研究所の職員や、感染者から行動履歴の聞き取りをするなど直接対応にあたる保健所の職員らです。

 手当は1日当たり3000円で、感染者の身体に直接触れる業務の場合4000円になります。愛知県内で最初に感染者が確認された1月までさかのぼって適用されます。
(最終更新:2020/06/01 17:54)