サッカーJ1の名古屋グランパスは2日夜、記者会見を開き、所属する金崎夢生選手が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

 金崎選手は、元日本代表の選手で3月にグランパスにサガン鳥栖から移籍していました。

 グランパスのホームグラウンドがある豊田市が2日発表した、新型コロナウイルスに感染した30代男性が金崎選手であることも明らかにしました。

 金崎選手は5月14日と15日に神奈川県の親類を訪ねていたということですが、今のところ、感染経路はわかっていません。

 グランパスの小西社長は、2日から4日間の全体練習について白紙に戻すとしています。



(最終更新:2020/06/02 22:48)