新型コロナウイルスの影響で外出の機会が減る中、ひとり親家庭にフランス料理を楽しんでもらおうと名古屋の店が無料で提供しています。

 名古屋市東区のフランス料理店「一穀一枝」では、新型コロナウイルスの影響で外出の機会が減っていることを受け、地元の生産者から提供を受けた食材を使って、フランスの家庭料理をひとり親家庭に無料で提供しています。

 愛西市の玉ねぎを使ったキッシュに、中津川の稚鮎等を使ったマリネ。地元の食材をふんだんに使った、彩りの良いあわせて6品です。

 20食を作り、きょう午後4時ごろ、事前予約した親子10組が受け取りました。

受け取った母親:
「本当にありがたいです。全然食べる機会がないので」

受け取った男の子:
「ジャガイモとサツマイモのグラタンみたいなのがおいしそう」

 無料提供は来週と再来週の週末にも行われます。