名古屋グランパスのゴールキーパー、ランゲラック選手が新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。グランパスで感染者が判明するのは2人目です。

 チームによりますと、2日に、金崎夢生選手に新型コロナウイルスの感染が判明したことをうけ、所属選手やスタッフのPCR検査を進めていました。

 6日に希望した26人に対し検査をしたところ、ランゲラック選手に感染が確認されたということです。

 名古屋市によりますと、ランゲラック選手は金崎選手の濃厚接触者ではありませんでしたが、同じ場所で練習していたことが確認されているため、金崎選手から感染したとみられるとしています。

 ランゲラック選手に症状はありませんが、現在入院しているということです。