名古屋市の20代女性と10歳未満の男の子が、新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

このうち女性は名古屋市中区のパルコの従業員で、店は11日の営業を臨時休業するということです。

 名古屋市は10日、市内に住む20代の女性と10歳未満の男の子が新たに新型コロナウイルスに感染したと明らかにしました。

20代の女性は中区の「名古屋パルコ」の従業員で、名古屋パルコによりますと、女性は6月3日に発熱などの症状が出たため、抗体検査を受けましたが陰性でした。

女性は4日は仕事を休みましたが、熱が下がったため5日から7日まで勤務していたということです。

 しかし、7日に味覚や嗅覚にも異常が出たため、9日に医療機関を受診し、PCR検査の結果、10日に陽性と判定されました。

 「名古屋パルコ」は館内の消毒のため11日は臨時休業し、12日から営業を再開するということです。

 また、10歳未満の男の子はパキスタンから帰国後、成田空港の検疫所で陽性と判定されていた50代の祖母、30代の父親、20代の母親、10歳未満の兄弟の家族です。

男の子は空港では陰性と判定され、9日になって咳の症状が出たため、市内の医療機関を受診し改めてPCR検査を行ったところ陽性と判定されました。

 愛知県内の感染者はこれで510人となりました。

【訂正とお詫び】
本日午後6時半ごろ掲載した「パルコ従業員の20代女性が新型コロナ感染…発症後5日間勤務」の記事につきまして、「発症後5日間勤務」という表現は誤りでした。お詫びして訂正申し上げます。
(最終更新:2020/06/10 22:10)