名古屋市で13日、新たに男の子が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

 感染が確認されたのは、名古屋市に住む10歳未満の男の子です。

 男の子は6月7日、家族とともにパキスタンから帰国した後、2回PCR検査を受け、いずれも陰性でしたが、咳や下痢などの症状があり、11日から市内の病院に入院していました。

 これまでに、男の子と一緒にパキスタンから帰国した両親や祖母、兄弟ら5人の感染も確認されています。

 愛知県の感染者はこれで513人となりました。