愛知県大府市の佐鳴予備校では27日、高校受験を控えた子供を持つ保護者向けのセミナーが開かれました。

 セミナーには中学3年生の保護者およそ30人が参加し、高校入試の仕組みや対策について塾側から説明がありました。

 保護者からは新型コロナウイルスによる臨時休校で学習の遅れを心配する声があがり、塾側は「夏休みも短くなることから、より早めの対策が必要」などと応じていました。

 このセミナーは愛知県内の佐鳴予備校で27日から順次開かれる予定で、事前に申し込みをすれば誰でも参加できるということです。
(最終更新:2020/06/29 12:15)