愛知県蟹江町で無免許運転でひき逃げ事件を起こしたとして、73歳の男が逮捕されました。男は、50年にもわたり無免許運転を続けていたとみられています。

 逮捕されたのは、蟹江町の自営業・石原博容疑者(73)で6月27日、町内の県道で無免許で乗用車を運転して車に追突し、運転手の女性(74)に軽傷を負わせたまま逃げた疑いなどが持たれています。

 調べに対し、石原容疑者は「無免許で事故を起こしたがひき逃げしたつもりはない」と容疑を一部否認しているということです。

 石原容疑者は「22歳ごろから運転しているが、今まで免許を取得したことはない」とも話しているということで、警察が経緯を調べています。
(最終更新:2020/06/30 12:01)