実は今年、マスクメロンにさくらんぼと高級フルーツの価格が下がっています。原因は新型コロナの影響による買い控えです。

 網目模様が特徴のマスクメロン。愛知県内一のメロンの産地田原市では、今が収穫の真っ盛り。

今年は5月に暖かい日が多く、例年以上に甘いメロンになったといいますが、新型コロナウイルスの影響による買い控えなどで、市場価格が例年より2割近く安くなっています。

 そんな買い控えの影響は、「さくらんぼ」にも…。愛知県豊山町の保育園児に手渡されたのは、1パックの真っ赤なさくらんぼ。

旬を迎えた山形の高級さくらんぼ「紅秀峰」。大きな粒と強い甘みが特徴で、500gで1万円を超えることもある高級品種です。

 新型コロナウイルスの影響でさくらんぼの需要が減り、経済対策として山形県の河北町が買い上げ、防災協定を結んでいる豊山町の子供たちにプレゼントされました。

遠い町から届いた、真っ赤なプレゼントに子どもたちも…。

園児:
「うれしかった」

別の園児:
「(Q.誰と一緒に食べたい?)お母さん」

園児たち:
「河北町のみなさん、おいしいさくらんぼをいただき、ありがとうございます」
(最終更新:2020/07/03 18:13)