東海3県では15日、19人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。このうち、愛知県警岡崎署の留置場で勾留されていた20代の男の感染も判明しています。

 感染が確認されたのは、逮捕され愛知県警岡崎署に勾留されていた20代の男です。

 男は13日、37.1度の発熱があったあと倦怠感などの症状もあり、15日にPCR検査を受けて陽性と判定されました。

 男は発熱する前に別の男と2人で同じ部屋に勾留されていましたが、15日、別の留置場に移されたということです。

 愛知県警は、濃厚接触した可能性のある岡崎署の警察官10人を自宅待機にしていて、このうち1人が発熱しPCR検査を受けて結果を待っているほか、2人が喉の痛みを訴えているということです。

 これで愛知県内の感染者は550人となりました。
(最終更新:2020/07/15 22:14)