岐阜県では23日、新たに8人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。また22日までに感染が確認された20代の男性4人が愛知県内のクラブに訪れていたことがわかりました。

 岐阜県などによりますと、県内で新たに感染が確認されたのは、10代から80代の男女合わせて8人です。このうち、揖斐川町に住む40代の男性と20代の男性は、22日に感染が判明した40代の女性の夫と息子ということです。

 また岐阜市の10代の女性は、21日に感染が確認された20代の女子大学生のアルバイト先に、客として訪れていましたが、このほかの5人については感染経路がわかっていないということです。

 一方、22日までに感染が確認された岐阜市に住む20代の男性4人が、7月13日に愛知県内の夜の街に一緒に訪れていたことが明らかになりました。

 4人が訪れた店舗からは、これまでに愛知県内でも別の感染者が確認されていることから、岐阜県は4人がこの店舗で感染した可能性が高いとしています。