名古屋グランパスは26日、新たに選手とスタッフのあわせて2人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表しました。

 名古屋グランパスによりますと、感染が確認されたのは、渡邉柊斗選手とチームスタッフのあわせて2人です。

 名古屋グランパスでは25日、宮原和也選手の感染が確認されたことを受け、選手やスタッフ60人がPCR検査を受けていて、その結果、2人の感染が新たに確認されました。

 感染の拡大を受け26日、広島で予定されていたサンフレッチェ広島との試合は中止が決まりました。
(最終更新:2020/07/27 11:46)