愛知県安城市では、特産の梨「甘ひびき」の収穫が行われています。

「甘ひびき」は安城市の農家が2010年に開発した梨で、強い甘みとやわらかい食感の絶妙なバランスが特徴です。

 地元特産の品種として34軒の農家が栽培していて、郊外の畑では農家の人が、1つずつ丁寧にもぎ取っていきました。

 今年は天候に恵まれ、みずみずしくて美味しい梨ができたということです。

「甘ひびき」の収穫は8月中旬まで続き、およそ7.5トンが市内にあるJAの直売店舗やデンパークの道の駅で販売されます。
(最終更新:2020/07/30 11:57)