新型コロナウイルスによる逆風の中、トヨタが黒字を確保です。

 トヨタの今年4月から6月までの連結決算は、売上高が去年の同じ時期に比べ40.4%減って4兆6007億円、純利益は1588億円でした。

 新型コロナの影響で世界的に販売が落ち込みましたが、経費の節減や中国での好調な販売により黒字を確保しました。

 また、来年3月期についてはグループの世界販売の見通しを890万台から910万台に上方修正したほか、公表していなかった純利益を7300億円と予想しています。
(最終更新:2020/08/06 18:46)