東海3県では10日、119人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 愛知県では101人の感染が判明しました。100人を超えるのは14日連続で、名古屋市が55人を占めています。

 愛知県警では、中署の栄地区対策隊に所属する20代の男性警察官の感染が確認されました。

 8月6日に感染が判明した警察官の濃厚接触者で、これで栄地区対策隊での感染者は5人目です。

 大村知事は10日の記者会見で、「愛知県では緊急事態宣言を発出しているということを県民の皆様にはぜひご認識いただき、そして感染防止対策の徹底をお願いしたい」と話しました。

 岐阜県では7人、三重県では11人の感染が新たに確認されています。
画像:NIAID-RML