愛知県は23日、新たに50人に新型コロナウイルスの感染が確認されたことを発表しました。

 愛知県の新規感染者は18日以降、50人以上が続いていますが22日から前日を下回っています。なお、21日までの7日間の平均の陽性率は8.2%となっています。

 このうち名古屋市の感染者は27人で、クラスターと認定された緑市民病院で看護師3人と患者1人に新たに感染がわかりました。緑市民病院のクラスターは34人となりました。

 大村知事は、県独自の緊急事態宣言と名古屋の繁華街の飲食店などを対象にした休業・時短要請について、予定通り24日に解除する方針を示しています。

【愛知県全体の8月1日以降の新規感染者数】

1日181人
2日160人
3日125人
4日120人
5日147人
6日140人
7日158人
8日177人
9日129人
10日101人
11日67人
12日86人
13日109人
14日88人
15日72人
16日83人
17日43人
18日57人
19日57人
20日82人
21日90人
22日69人
23日50人

【名古屋市の8月1日以降の新規感染者数】

1日109人
2日103人
3日82人
4日47人
5日67人
6日72人
7日96人
8日108人
9日47人
10日55人
11日35人
12日39人
13日44人
14日50人
15日41人
16日35人
17日20人
18日35人
19日31人
20日46人
21日54人
22日36人
23日27人

 県は6日に独自の「緊急事態宣言」を出し、24日まで県をまたぐ帰省や5,6人以上の会食・宴会など、不要不急の行動・移動の自粛を呼びかけています。

【愛知県の独自の緊急事態宣言の概要】

期間:8/6-24

・不要不急の行動自粛・変容

・お盆休み期間中の行動自粛

・県をまたぐ不要不急の移動自粛

・感染防止対策の徹底

画像:国立感染症研究所
(最終更新:2020/08/24 15:46)