三重県では24日、新たに男女11人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。

 新たに感染が確認されたのは、東員町などに住む10歳未満から80代までの男女11人です。

 このうち、東員町の10歳未満から80代の男女4人は、すでに感染が確認されていたトヨタ車体に勤務する50代の男性と同居する家族です。

 この家族のうち、50代の男性を含む3人が、感染がわかっている障害者施設勤務の20代の男性と一緒に8月13日に開かれた屋外でのバーベキューに参加していました。

 このバーベキューでは6人の感染が確認されていますが、県は、家庭内で感染した可能性もあることから、クラスターとはしないということです。

 また、20代の男性が勤務する障害者施設を利用した、桑名市の10代の特別支援学校に通う男性も感染が確認されています。

 鈴木知事は家庭内やバーベキューで感染が広がっていることを受け、「親しき中にもエチケット。バーベキューをする際にはトングを使って、飲み物は共有しないなど工夫をしてほしい」と注意を呼びかけました。

画像:NIAID-RML


(最終更新:2020/08/26 19:53)