東海3県では8日、新たに21人に新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表されました。このうち7人はクラスターとなっている鈴鹿厚生病院の患者や看護師です。

 8日新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表されたのは、愛知県で11人、岐阜県で2人、三重県で8人の合わせて21人です。

 愛知県は、9月3日以来5日ぶりに新規感染者が20人を下回りました。

 三重県の8人のうち7人は、クラスターとなっている鈴鹿厚生病院の入院患者や看護師で、鈴鹿厚生病院のクラスターはこれで合わせて48人になりました。

 また、入院患者の50代の男性は7日検査結果が出る前に死亡していて、三重県内で亡くなった新型コロナ感染者は4人になりました。