プロバスケットボールBリーグの「シーホース三河」など、愛知県内の4チームが新シーズンの開幕を前に大村知事を表敬訪問しました。

 9日は刈谷市をホームとするシーホース三河の鈴木秀臣社長や根来新之助キャプランら、4チームの代表が愛知県公館を訪れ、大村知事に新シーズンの抱負などを語りました。

シーホース三河の根来キャプテン:
「三河からしっかり愛知を元気にさせられるように。夢と希望を与えられるような試合をいっぱいしていって、皆さんに笑顔になってもらえるように」

 選手らと歓談した大村知事は、県内のチーム同士が対戦するダービーマッチに期待を示していました。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、昨シーズンは途中で打ち切りになったBリーグ。新シーズンは10月2日に開幕します。
(最終更新:2020/09/09 17:25)