名古屋市は、9月に判明した新型コロナウイルスの感染者について、居住する区ごとの人数を公表しました。

 公表されたのは、9月1日から30日までの感染者で、居住する区ごとの人数です。8月はいずれの区でも7月を上回っていましたが、9月は昭和区、中川区、緑区を除いては7月を下回りました。

 7月と8月に続き、中区が最も多くなっています。

【名古屋市 9月の区別感染者数】

中区 88人
中川区 69人
緑区 35人
千種区 34人
中村区 33人
東区 23人
昭和区 23人
南区 21人
名東区 19人北区 17人
天白区 16人港区 15人
西区 14人
守山区 14人
熱田区10人
瑞穂区 10人未満

※データは感染者の「居住区別」の人数

(最終更新:2020/10/08 11:29)