議会の委員会への「オンライン参加」が可能になります。愛知県議会が条例改正案を可決しました。

 条例改正案では、議員が議案を審査する委員会にオンラインでの参加を認めるとしていて、13日の本会議で全会一致で可決されました。

 オンライン参加は、議員が新型コロナウイルスに感染した場合に備えて導入されますが、地震などの災害で議員が出席できない場合にも認められます。

 愛知県によりますと、委員会のオンライン参加は、すでに東京都や大阪府などで認められていますが、東海3県の県議会では初めてです。

 また13日の本会議では、新型コロナウイルスの対策費およそ719億円を盛り込んだ補正予算案が全会一致で可決・成立しました。
(最終更新:2020/10/13 17:18)