愛知県で30日明らかになった新型コロナウイルスの感染者は51人で、3日連続で50人を超えました。感染拡大を防ぐため、愛知県は31日のハロウィーンでの行動を自粛するよう呼びかけています。

大村知事:
「主催者なしの自然発生的にあつまるハロウィーンは今年参加することを控えていただければ」

 愛知県の大村知事は、このように述べ街頭でのハロウィーンへの参加や夜、酒を飲んで大声を発することを控えるよう呼びかけました。

 また、愛知県で新たに明らかになった感染者は51人で、小牧市の60代女性が勤務する会社では10人の感染が判明したため、県はクラスターと認定しました。

 また岐阜県では4人、三重県では7人の感染がそれぞれ判明しています。