名古屋市は、10月に判明した新型コロナウイルスの感染者について、居住する区ごとの人数を公表しました。

 公表されたのは、10月1日から31日までの感染者で、居住する区ごとの人数です。10月は10の区で9月を上回り、市全体でも増加しています。

 また、中区居住の感染者の人数が7月以降いずれも最多となっています。

【名古屋市 10月の区別感染者数】

中区 132人
千種区 41人
港区 31人
緑区 30人
東区 28人
中村区 27人
北区 23人
南区 22人
中川区 20人
守山区 19人
昭和区 16人
熱田区 16人天白区 16人
西区 15人
瑞穂区 15人
名東区 11人

※データは感染者の「居住区別」の人数

(最終更新:2020/12/04 11:46)