東海3県では15日、新たに115人に新型コロナウイルスへの感染が確認されました。このうち愛知県では、6日連続で100人を超える感染が確認されています。

 15日、愛知県では新たに102人への感染が判明し、このうち名古屋市での感染者は55人です。愛知県の感染者が100人を超えるのは、6日連続です。

 岐阜県では、10代から60代の男女9人への感染が新たに確認され、このうち4人は、11月12日にクラスター認定された美濃加茂市の外国人学校の60代の男性職員と10代の女子生徒3人だということです。

 三重県では、新たに4人の感染が確認されていて、このうち鈴鹿市の50代の男性は、これまでに22人への感染が確認されている親族同士の食事会のクラスターから派生しているということです。
(最終更新:2020/11/16 12:14)