三重県熊野市の神社では23日、どぶろくを奉納し、今年の実りに感謝して五穀豊穣を祈願する「どぶろく祭り」が開かれました。

 どぶろく祭りは、熊野市育生町の山あいにある大森神社で鎌倉時代から800年以上続くとされていて、23日は氏子が仕込んだどぶろくが奉納されました。

 今年は甘口で例年になく良い味に仕上がったということですが、新型コロナ対策で恒例の参拝者への振る舞いは見合わせとなりました。

 神事で余ったどぶろくは、祭りの関係者だけで味わうということです。
(最終更新:2020/11/23 17:53)