今年4月の任期満了に伴う名古屋市長選挙に、脱原発を掲げる政治団体の役員・尾形慶子さんが出馬する意向を表明しました。

尾形慶子さん:
「残りの人生を原発をなくすことと、気候危機問題に取り組むことに使おうと」

 尾形さんは三重県四日市市出身の63歳。脱原発を掲げる政治団体「緑の党グリーンズジャパン」の共同代表を務めています。

 この春の名古屋市長選への出馬を表明したのは尾形さんが初めてです。

 一方、4選を目指すか動向が注目される河村たかし市長は、まだ態度を明らかにしていません。河村市長の任期は4月27日までで、選挙の日程は1月21日に決まります。
(最終更新:2021/01/07 19:04)