三重県では24日、新たに10人に新型コロナウイルスの感染が確認されました。

 感染が確認されたのは50代から100歳以上の10人です。

 伊勢市に住む50代の女性は、クラスターになっている市内の特別養護老人ホーム「鳥羽陽光苑」で働く介護士で、さらにこの施設の入所者6人にも新たに陽性が判明したということです。この施設の感染者は33人になりました。

 また三重県では24日から新型コロナウイルスの患者の入院病床が11床増え、384床となっています。

 県内の24日時点の病床使用率は35.2%、重症者は8人となっています。