11日、愛知県では新型コロナウイルスの感染者が新たに129人判明し、6日連続で感染者が100人を超えました。また名古屋市と一宮市で2人の死亡が確認されました。

 11日、愛知県では新たに名古屋市や西尾市などに住む10歳未満から90代の男女129人に感染が判明しました。感染者が100人を超えるのは6日連続です。

 名古屋市の緑区役所では、自宅待機中の職員のうち5人の感染が判明し、これで合わせて22人となりました。緑区役所では12日から応援の職員による縮小体制で開庁するということです。

 また、名古屋市で入院していた90代の女性と一宮市で年代性別不明の患者合わせて2人の死亡が確認されました。
(最終更新:2021/04/12 12:16)