26日午前、名古屋市中区の小学校に侵入したとして、48歳の無職の男が逮捕されました。男はレンガを持っていて、小学校には補習授業で登校した児童もいましたが、ケガ人はいませんでした。

 警察によりますと、逮捕・送検されたのは中区に住む無職の男(48)で、26日午前9時すぎ、中区内の小学校に侵入した疑いが持たれています。

 小学校の職員が「レンガを持った男が校舎の窓ガラスを叩いている」と110番通報したうえで、その場で男を取り押さえ、現行犯逮捕していて、駆け付けた警察官に引き渡したということです。

 当時、小学校では一部の児童が夏休みの補習授業を受けていましたが、ケガ人はいませんでした。

 調べに対し、男は容疑を認めたうえで、「刑務所で私を飼ってもらおうと思って罪を犯した」と供述しているということです。